七田チャイルドアカデミー瀬田教室 説明会・体験レッスンお申込み 資料請求
トップページ 教室紹介 教室ひろば 七田教育とは コース紹介 入室までの流れ アクセスマップ

瀬田教室開設コース
胎教コース
Happy Babyコース
幼児コース
0、1歳クラス
2、3歳クラス
年少・年中クラス
年長クラス
小学生コース
リトルバイリンガルコース
特別支援コース




0、1歳クラス 2、3歳クラス 年少・年中クラス 年長クラス
幼児コース(年少・年中クラス 3〜5歳) 「自分で出来た!」が何よりうれしい!



「好奇心」を「やる気」に
つなげるレッスンで
子どもたちは達成感で
いっぱいに!!

自己主張が強くなるこの時期は、人格形成や自立心を育てる大切な時期。とにかく何でも自分でやりたがり、少しずつ自分の気持ちも表現できるようになる時期でもあります。レッスンではお友達と一緒に楽しめる 協調性や、「自分で出来た!」という達成感も育みます。


レッスンのポイント ●記憶法を学び、完全記憶の基礎をつくります。七田式ならではの記憶法を学び、それを活用して大量の物事を記憶するための基礎をつくります。●暗唱にチャレンジ。短い絵本から始め、俳句や詩集、古典文学などの暗唱にくり返し取り組むことで、右脳記憶力を育てると同時に言葉のリズムや響きといった“言葉の感性”を磨きます。●「ちえ・もじ・かず」の3分野から、幼児期に必要な知識を身に付けます。自分の思いを上手に伝えたり、物事を考え、それを文字や言葉で表現するために必要な「ちえ・もじ・かず」の能力をしっかりと繰り返し学習し身に付けます。


取り組み レッスンで行う取り組みの一部をご紹介

【右脳記憶あそび】見て覚える「視覚記憶」と聞いて覚える「聴覚記憶」をバランス良く取り組み、右脳記憶力を育てます。 【積木・構成あそび】思考力・創造力・造形能力を育みます。完成したときの達成感が、自信に!
【ちえの取り組み】図形、集合、順列、類似判断などの概念をゲーム感覚で学び、集中力・判断力を養います。 【もじの取り組み】文字が読めるようになったら「書く力」を育て、自分の気持ちを表現できるように導きます。

記憶法(リンク法)
リンク法とは、隣り合った2つの絵カードを、1つの文でつないで覚えるという記憶の方法です。
4〜5枚から始め、少しずつ記憶できるカードの枚数を増やしていくことで、50枚、100枚と覚え
られるようになります。
また、この方法を習得すると、お話を必要としなくても、カードを見て伏せただけでカードが何で
あったか正確に思い出せる“瞬間写真記憶の能力”につなげることができます。
「うさぎがくるまに乗ってながぐつの中に入るとりんごが落ちていたのでいぬと一緒に食べました。」 【ポイント】リンク法のお話記憶から、イメージでの瞬間写真記憶につなげましょう!

☆ママから
教室では、記憶や暗唱が出来たときに達成シールがもらえたりと、やる気を引き出す工夫がたくさんあって、子どもが進んで取り組んでくれるのがとてもありがたいです。親が思っている以上に子どもは学びたがっているのだなと感じます。毎週のレッスンで子どもの良いところを発見するのがとても楽しみです。
かずまくん(4歳)のママ ・ 通室歴1年

☆先生から
レッスンやご家庭で、子どものちょっとした変化や良かったことを見つけたときは、たくさんほめてあげてください。大好きなママにほめてもらうことは、子どもの学びへのエネルギーになります。


レッスンの流れを詳しくご紹介 体験レッスンレポートと参加者の声

料金システムのご案内

料金システムはこちら

ページトップ



HOME体験レッスンお申込み資料請求個人情報保護に関してサイトマップ

Copyright © Shichida Child Academy. Incall Rights Reserved.